【太朗の裁量トレード奮闘記~米ドル/円 編~ 21/9/27~10/1】

裁量
裁量
PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは☆太朗だよ^^♪

今週の太朗の裁量トレード奮闘記はじまるよ~☆

なんでだろ~いつもこの時間になっちゃうんですよね~…。
もっと早くから動かなきゃってわかってるんですけどね~…。
だらしない太朗ですわ…。


と、反省しながら本日もはじめていきましょう☆

ポジポジ病太朗の短期エントリーコーナーでも述べましたが、先々週末にレンジ上抜けしたかと思ったら一瞬で111円ラインを更新し、さらには今年の最高値もあっさり更新してしまいました。長いレンジ相場で溜めに溜めたエネルギーだけあり、さすがですね。
週末にかけて今年の最高値を更新するのかと考えていましたが読みが甘かったです。

一方で、火曜日の時点で最高値を記録してしまったためか週末の指標発表時には大した反応はありませんでしたが結果は確認しておきましょう^^ 以下にまとめておきます。

9/30(木)21:30四半期実質国内総生産(GDP)

→ 予想:6.6% 結果:6.7%

10/1(金)21:30個人消費支出(PCEデフレーター)【前年同月比】

→予想:4.2% 結果:4.3%

10/1(金)23:00ISM製造業景況指数

→予想:59.6 結果:61.1

週末の動きは指標の影響よりもテクニカル的な力の方が大きかったように感じます。

それではチャートを見ながら今週の予想の方行っていきましょう☆

1日足、4時間足にて今回の上げの始まりから最高値まででフィボナッチラインを引いています
今週はこのラインに対してどのように動くかを二つのチャートを同時に見ながら予想していきたいと思います☆

【1日足】

【4時間足】

まずは直近の動きについてです。

4時間足のチャートを見てみるとわかりやすいですが、最高値を付けてから下げだすと一つ目の戻しライン23.6%までしっかり戻しています。そこで軽く反発はありましたがさらに下げ始め38.2%ラインまで戻しここでも反発により止まり週末を迎えています。

まさに今回のトレンドが強いトレンドなのかどうかのポイントとなる38.2%で終わったため非常に気になる状態です!
週初めにこのラインを「切る」かしっかり「サポート」されるかで週末までの流れが決まりそうです。

このラインを切ればもちろん50%ラインまで戻すのはかたいかと思います。

一方でサポートされれば逆に23.6%ラインまで戻すことはもちろんですが、先日まで今年の最高値であった1日足チャート黄色点線ラインまで戻すことが予想されます!
ここをも一気に越えてくるようであれば再度112円チャレンジとなり、高値更新となれば次に目指すは2018年末の114円付近となると予想します。さすがにこの一週間でそのようなラインまで動くとは思いませんが年末にかけてじわじわと114円付近を狙ってくる動きになるのではないかと考えます。

と、まあいつもの通りどちらにも動く可能性はあるのですが、太朗としては38.2%ラインの攻防は後者の「サポートされて再度上げ」が優勢かなと予想します。38.2%ラインはこれまでの最高値を付けた時の直前の高値ポイントでもあり、二重のサポートとなるのでは?と思っているからです。それよりもポイントは 1日足チャート黄色点線ライン を抜けるかどうかではないかと考えています。少し買いエントリーを強めに攻めていく一週間にしようかと!!ポジポジ☆

動きが活発になってきたことは間違いないため、今週の動きが非常に楽しみです♪

一方でレンジ相場とは異なり、損切ラインをしっかり持っておかないと大きな含み損を抱えることになるため要注意です!!みなさんも気を付けてください!!

それでは本日も今週の注目指標をまとめて終わりとしたいと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

皆さんにとって今週も最高のポジポジウィークであることを願ってます☆

10/5(火)23:00 ISM非製造業景況指数

10/6(水)21:15 ADP雇用統計

10/8(金)21:30 非農業部門雇用者数変化

10/8(金)21:30 失業率

関連記事