【太朗の裁量トレード奮闘記~米ドル/円 編~ 21/9/13~9/17】

裁量
裁量
PVアクセスランキング にほんブログ村

日曜深夜といえば太朗の裁量トレード奮闘記ですよね♪

みなさん3連休いかがお過ごしでしょうか?^^

休みは本当にあっという間で明日は最終日…悲しい…という一方で、FXでポジポジできるので楽しみでもありますね♪


それでは先週の振り返りと今週の予想を行っていきましょう☆


【1日足】

結果としては、レンジの幅は広がったがレンジ相場継続といったところでしょうか。

動きとしては先週の二つ目の予想の動きとなりましたね。いや~まだまだレンジですか~…。

ただ、みんなもレンジ相場に飽き飽きしてるのか先週は指標の結果を受けてよく動いた一週間だったと思います。簡単に振り返ってみましょう。

一つ目の指標結果は以下の通りだったのですが、

9/14(火)米国8月消費者物価指数(CPI)
→前月比_予想:0.4% 結果:0.3%

予想よりも0.1%しか下回っていないのにわりと大きく反応し円高に動きました。 
この流れは次の日も継続し、レンジ下抜けラインと考えていた109.5円ラインも突破!
「おっ!いよいよか!?」と思いましたが109円の壁は厚く、その一つ手前の目標ライン109.2円ほどで停滞しているところで二つ目の注目指標発表となります。
(抜き切れなかったので市場もこの結果を待っていたという動きですかね)

二つ目の指標結果は以下の通りで、

9/16(木)米国小売売上高
→前月比_予想:-0.8% 結果:0.7%

まさかの予想よりも1.5%も良い結果に!この結果を受けて一気に円安方向へ動き週初めのラインまで戻してしまいました…レンジ相場の完成です笑


さて、、、またまたレンジ相場の予想になりますが、4時間足を見ながら今週の予想の方行っていきましょう☆


【4時間足】

※先週の動きを受け、レンジ下抜けラインは109.2円まで下げています。

今週の予想としては、先週末の流れを継続し、レンジ上抜けラインを狙う動きになると考えています。

まずは直前の110.12円ラインと考えていますが、詳細の動きに関しては1時間足を確認しながら予想していきましょう☆


【1時間足】

前回のレンジ下抜けラインも一気に上抜けしているため、上げの流れの継続となると予想します。その予想を確認するポイントがチャート内黄色点線ラインもしくはピンク楕円付近になると考えています。

黄色点線ラインは先週の一つ目の注目指標発表前の高値ポイントであり、ここを越えることで一旦先週水曜からの動きはリセットされチャート内紫点線のレンジ上抜けラインを狙う動きになります。このラインを越えてくれば強気の買いエントリーで20pipsほど取りに行こうと思います。

ピンク楕円付近は先週初めの安値更新していた範囲です。ここは意識されると思うので、仮に週明け早々下げる方向に動いたとしてもこの楕円付近で折り返せば同じく強気の買いエントリーで20~30pipsゲットしちゃいましょう☆一方でこの付近を下抜けてしまうのであれば売りエントリーで109.6円あたりまでの30pipsほど狙うのが良いかもしれません。

週明けの動きは上記がポイントとなりますがあくまでも週明けです!

今週は9/22(水)27時にFOMCがあります!!

そう!今週こそついにレンジ相場の卒業タイミングなのです!ここはかなり動くと思いますので十分注意してください!

他の注目指標もまとめておきます☆今週の注目指標は以下の通りです☆

9/22(水)27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

9/22(水)27:30パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長定例記者会見

9/24(金)23:00米国新築住宅販売件数

9/24(金)23:00パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

大きく動く予感しかしないですね♪なかなか楽しい一週間になりそうです♪
あっ損切設定は忘れてはいけませんよ!がっつり取り残されてしまうかもしれませんので!

さて、わくわくしたところで本日はこのへんにしておきましょう☆

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

皆さんにとって今週も最高のポジポジライフが送れることを願ってます☆

関連記事