【太朗の裁量トレード奮闘記~米ドル/円 編~ 21/7/5~7/9】

裁量
裁量
PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは☆^^♪

今週も太朗の裁量トレード奮闘記の時間ですよ~!


先週は一気に下げだしましたね!

もう一週は上げトレンドかな~と思っていたのでこの下げに乗り切れなかった太朗です…。

損切もたくさんした一週間でした…。ダメダメですね…。

気を取り直してしっかり振り返りながら今週の予想をしていきましょう!


1日足からです☆

【1日足】

4月末の安値からの上げトレンドで構築されたサポートラインをブレイクすると一気に6月上旬のレンジまで安値を更新しました。そして一日で0.5円ほど戻しています。

なんだこの動きは~!?と思いましたがチャート内に”フィボナッチ・リトレイスメント”を当ててみると~ラインブレイクと考えていた部分がちょうど38.2%で最安値が50%の位置ではないですか!!

結果論という考え方もありますが、多くの投資家達が意識しているフィボナッチは侮ってはいけないと思います!

大きく戻した位置も38.2%ライン!フィボナッチを意識するならばもう一度50%ラインまで下げていく可能性は十分にありますね!

一方でもう少し戻すなら23.6%ラインが意識されると思いますので、110.6くらいまで戻す流れも同様に十分可能性があるかと!

ん~どっちなんだよっ!!って感じですよね…><;わかります!

でもどっちかわからないからFXは面白いんです!どっちのパターンもしっかり予想しておき、逆にどっちに動いたとしてもしっかり取れるエントリーをしていきたいと思っています!

意気込みだけは一級品の太朗です☆^^♪笑

フィボナッチも一つのツールということで、それだけではなくいつも通り太朗のチャート分析の方も行っていきますよ~4時間足で今週の予想の方やっていきましょ~☆


【4時間足】

4時間足ではしっかり市場の気持ちが出ていますね~。

週明け安値を更新し、高値もがっつり引き下げたことにより市場の目がいよいよ下げ方向に向かい、貯めてきたエネルギーを一気に放出したような動きとなっています。

週明けには次の高値切り下げポイントを作りに行く流れですが、チャート内”第一注目ライン”の前回の安値を越えるかどうかが重要ポイントになりそうです。越えられなければさらに下げの勢いは増し、流れは完全に下げトレンドへ変換しちゃいそうです。

一方でこのラインを越えた場合は少し市場も様子見な雰囲気になるかと!

例えばそのまま前回の高値を更新してしまった場合、市場は「あれっ?ここからもう一度112円チャレンジか?!」となり売りエントリーが弱まりそうですし、前回の高値を更新出来なくても前回の安値を越えて戻してしまうと次の安値更新が難しくなり、結果としてレンジへ突入パターンに。

いずれにせよ週明けの動きに注目ですね♪


しっかり週明けの様子を見ながらエントリーポイント見つけていきたいところではありますが、それではポジポジ病の名が廃れてしまう!ということで1時間足で短期トレード予想もしていきましょう笑


【1時間足】

1時間足でもポイントはどこまで戻すかというのは変わりません。

4時間足でもポイントとさせていただいた2本のラインは1時間足のチャートにも記載しておきました☆

短期トレードでは買いでエントリーし高値更新ができず安値更新になってしまったら撤退!&売りエントリーといくのが良いかと考えています♪

売りエントリー時の損切ポイントが結構難しいので4時間足での着目ポイントの結論が出るまでは売りエントリーは弱めでいこうかと考えています☆

先週に続き大きく動く週になる可能性が十分あるので、ポジポジする場合はいつも以上に損切ポイントをしっかり持ってエントリーしていきましょう☆


それでは今宵はこの辺としておきましょう^^♪

今夜も最後まで読んでいただきありがとうございます♪
また次回の記事でお会いしましょう♪よいポジポジライフをお過ごしください^^


関連記事

是非覗いていってね~♪

太朗の裁量トレード奮闘記~米ドル/円 編~
「米ドル円」の記事一覧です。