【太朗の裁量トレード奮闘記~米ドル/円 編~ 21/8/16~8/20】

裁量
裁量
PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは~♪^^

日曜日なのになぜか会社で一人コンビニ飯を食っていた太朗だよ><;

そんな悲しい日曜日を吹っ飛ばすためにもチャート分析の方初めていきましょう☆いやっほ~い!


まずは1日足からです☆

【1日足】

やはり売りエントリーが優勢なスタートを切りましたね~。順調に下げた月曜日でしたが、そこまで方向性は強くなく、109円チャレンジに至らず上昇していきました。
かと思えばそれほど上げるわけではなく。。。う~む…歯がゆい一週間でした。(豪ドル/円やポンド/円あんなに激しく動いたのに…)

こうなると今週のポイントは先週と同様に109円チャレンジになりますね。正直週明けどちらに動いてもおかしくはないですが、若干売り優勢が継続されている形のように見えますね。豪ドル/円、ポンド/円が大きく下げていることから円高が若干強めととらえることは出来そうです。
下位足を見ながら今週の予想をしていきましょう!


【4時間足】

いや~4時間足で見るとなおさらどっちに動くかわからない状態ですね!

これはきつい…。こういうときは方向性が付くまで待ちましょう☆

(損切ありきのポジポジにも太朗は興味はありますが笑)

その方向性についてです♪

太朗はチャート内に記載したようにピンク点線ライン(&ピンク円)紫点線ライン方向性のシグナルとしてエントリーをしようと考えています。

①ピンク点線ライン付近で折り返し
このチャートの形からすると週明けは若干上がる方向に動くのではないかと考えています。そこでポイントとなるのがどこで折り返すかです。折り返すなら若干無理やり感はありますが直近の高値を結んだラインと交差するチャート内ピンク円あたりかではないかと予想します。

ここで折り返したことが確認出来たら強気の売りエントリーと考えます。この位置で折り返したならいよいよ109円チャレンジかと☆109円チャレンジ成功した際にはかなり深くまで潜っていくこととなりそうです。そこからの売りエントリーでも全然遅くない状態かもしれません!


②紫点線ラインを越えてくる

直近の高値を越えてさらに前回の山の入り口ネックラインを越えてくると今度は前回失敗した高値更新ラインが見えてくるため買いエントリーが優勢になるように感じます。高値更新ラインまでは強気にエントリーしてもよいかと考えています。

ただしこちらは109円チャレンジ成功時とは異なりしばらくは不安定な状態になる可能性があります。

1日足でしっかり抜けてくるまでは油断禁物です。損切ラインの設定は徹底しましょう!というよりはしっかり利確していきましょう☆「利確は正義」です☆


この4時間足の予想を1時間足で確認していきましょう。

【1時間足】

1時間足を見てみても結構いいポイントであることがわかりますね☆

①については、直近2回点線付近で高値を付けておりなかなか越えられていない状態です。3回目も越えられないとなるとしっかり折り返していくのではないでしょうか。

②についてですが、逆に3度目の正直ということでしっかり①のラインを越えてくると次のポイントは1時間足での前回山の入り口ネックラインが狙い値となり、ここに4時間足での予想ラインが当たっています。1時間足、4時間足両方で同様の予想がたてられたので今週の太朗はこれでいきます☆



冒頭でも歯がゆい一週間だったと述べましたが、現在の米ドル/円は全体的に不安定な状態のようです。

指標発表等で大きく動く可能性が非常に高いので今週は動きがあるまではあまり無理なエントリーをせずしっかりタイミングを見極めていきましょう!

ポジポジするなら損切ライン徹底が約束だぞ!わかったな太朗!

笑 注意しなきゃです笑


ということで本日はここまでとしますか☆

社畜になって働いたせいで今日は夜更かしできないかも…。いやここからウシジマくんでも見ようか…。なんて素敵な夜なんだ☆(寝ろ)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

今週も最高のポジポジライフを送りましょう☆それではまた♪

関連記事