【仮想通貨チャート分析】2021/4/20

チャート分析
チャート分析
PVアクセスランキング にほんブログ村

Bitcoin


さぁ重要な局面を迎えました!!


まずは1時間足で見てみましょう。


嬉しいことが1点!


ディセトラ(下向きの三角持ち合い、紫線)を脱出しました~!!


昨日はピンクの横線でディセトラを形成していました。


1度はここを下抜けしてしまい(ピンク丸枠)、これはダメか~と思ったのですが、直近底値を記録した580万ライン(青丸枠)が強烈なレジとなってくれました。


ここは今後も相当意識される節目のラインになります!


ちょっと安心感が出てきたかなと感じました。


逆にここを割ってくると・・・。


現在はフィボナッチ23%ラインで格闘中です。


ここは昨日も1度弾かれているので、結構硬いですね。

仮にここで下がってきたとしても、次に期待する展開としては、これまでレジになっていた下げのライン(紫線)がサポートに転換することです。


次に日足で見てみましょう。


いや~フィボナッチ効いていますね。効きすぎ。。


もちろんさっきの1時間足とは引き方違いますよ?笑


なのにこの一致度!!


みんなチャート見ながら弄んでるとしか思えない笑


個人的にはこれまでチャートは結構見ている方だったのですが、このブログを書き始めてチャート分析の有効性を改めて実感しています。


見ているだけだと結構流してしまうことが多いんですよね。


ブログを書くことで改めて考えされられたり、客観的に捉えられるようになってきた気がします。


もちろんブログを書くからには皆さんのお役に立てないと意味がないと思うので、引き続き精進していきます!!


改めて今後もよろしくお願いします笑


(もう一度チャート貼っときます)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-97-1024x619.png


さて、話を戻すと、、50%ラインを抜くのに苦戦しているのが分かります。


ただ、今日もそれなりに変動していましたが、ボックス内でのレンジ相場になっていることが分かります。


この展開は時間軸を稼げるので、下げトレンドの脱出パターンとしては結構重要です!


しばらく横横する可能性はあると思いますが、次意識するのは610万円、そして645万円です。


先ほどの1時間足の通り、直近の足場は硬め始めているように見えるので、さっさと戻してほしいですね~!


後々これまで上昇をサポートしてきた青線が強烈なレジになって苦戦しそうですが、、まぁまだ先の話なので、一旦置いておきましょう!笑


Ethereum


日足で見てみましょう。


イーサリアムのチャート見ると結構安心するんですよね。


これはただの調整相場だと。


2021年1月から形成してきた緑色のサポートラインに対してはまだまだ余裕があります。


逆に言うとビットコインが長らく絶好調だったので(イーサリアムも直近はイケイケでしたが)、ちょっと調子を落としただけで悲観的に見えるだけかもしれません。


ここまで長く大きく上げているの市場は上しかみませんから、余剰金ではないお金を入れている人やレバレッジをかけている人はロスカットを余儀なくされるケースも多かったのではないでしょうか。


必要資金を入れ始めると調整余力が無くなる⇒短期目線になる⇒投機になるというリスクが発生します。


もちろん一時の爆上げ狙いでもいいと思うのですが、個人的には一喜一憂せずにゆったり見れるくらいの資金を使うのがオススメです!


明日上げてくるとしたら、25.5万円が水色ラインのレジ・フィボナッチ的にもポイントです。


まぁ明日ここまで戻すのは好材料ニュースが出ない限り厳しいと思うので、もう少し気長に見ていきましょう。


Ripple


さぁ皆さん大注目のリップルです!笑


チャート開いたら昨日見ていた日足が出てきたので、まずはここから。


まぁ概ね昨日の予想通りですね!そうでしょう笑


オレンジ色で囲まれたディセトラをどちらに突破するかが超肝です!!!


明日の夜にはほぼ決着がついていると思います。


買うのも売るのもこのラインを突破したタイミングで入りましょう!


ブレイクワンタッチは概ねあると思うので、慎重に計画的に。


続いて4時間足です。


まずは爾郎君のツイートチェックからです!笑


なるほど、、わかりやすすぎる・・!!!


結論としては今晩が超重要です!


三角を下抜けしたら大きく下げる展開になるので注意しましょう!


せっかくチャート分析を気にしているわけなので、手元の1割からでも感情に左右されないトレードで成功体験を積み上げましょー!!