【 ポジポジ病太朗の短期エントリー~21/9/22 米ドル/円 編~】

裁量
裁量
PVアクセスランキング にほんブログ村

どうも~!平日水曜深夜にこんばんは☆

明日もお仕事の太朗だよ♪

いよいよFOMCまで数時間ですね!!溜めに溜めたエネルギーを放出するのではないかとドキドキがとまらない♪

短期エントリーの予想ブログではありますが、さすがに今宵は指標発表の影響が大きいため細かい予想はやめておきます☆
そのかわり本日は、現在のチャート【4時間足】【1時間足】を見ながら発表後の反応を場合分けして、次のエントリー方向を予想していこうと思います!

あっ、その前に皆さんすみません!週明け予想はがっつり外しました!!円安方向に動くだろうと思っていましたが中国の影響??もあってか想像以上に円高への動きとなりましたね…。

太朗も軽めの損切でノーエントリー状態が続いております。。。なるべく外さないように高確率な予想ができるように奮闘していきます!!!


それではFOMCの発表後の動きについて検討していきましょう☆

【4時間足】


【1時間足】

週明けから大きく下げ、安値を更新しています。1時間足で見ると予想していたレンジ下抜けラインをしっかり抜けてはいるのですが、109円の壁は厚く、、、指標発表前の現在は週明けの半値まで戻している状態です。これはそもそものレンジ下抜けラインの設定が良くないですね…反省です。正しくは109円ラインが下限なのだと思います。

いや~しかし発表後どちらにも大きく動ける位置につけてきましたね~。ますます楽しみです♪

太朗は次の3パターンで明日以降動いていこうと思います。

~パターン1~発表後一気にレンジ上抜けラインを突破

この場合は強気の買いエントリーですね。多少の戻しはあるかと思いますが、完全にトレンドを形成しながら上昇(円安)していくと思います。4時間足の高値(110.8)更新も十分可能性は高いと予想します。


~パターン2~発表後一気にレンジ下抜けライン(109円に訂正)を突破

この場合は強気の売りエントリーですね。ずっとチャレンジしていた109円を抜けるという現象は影響が大きく、心理的にもチャート的にも一気に下降(円高)していくと思います。107円台も見えてくると予想します。


~パターン3~発表後乱れるも結局今のレンジ相場内で朝を迎える

出来れば見たくないパターンではありますが、レンジ相場継続という流れです。
こうなると24日金曜日23時の指標発表待ち上げたら売りエントリー下げたら買いエントリーを行っていこうと考えています。


という感じでどれもしFOMC発表後の動きにて対応していく形にはなりますが、今回はそれでよいかと思います☆そう心に決めている太朗でした♪


さて、本日はこのへんとしておきましょう☆今夜と週末の指標発表予定は以下ですよ^^♪

9/22(水)27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

9/22(水)27:30パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長定例記者会見

9/24(金)23:00米国新築住宅販売件数

9/24(金)23:00パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言


関連記事