【実績公開】投資信託の運用益とポートフォリオ|2022年5月更新

投資信託・ETF
投資信託・ETF

こんにちは。

本記事では、私が実際に投資している投資信託のリアルな運用実績を公開していきます。

保有している投資信託


現在、私が保有している投資信託は下記の3つです。

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・iFreeレバレッジ S&P500

・楽天・全米株式インデックス・ファンド

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)


米国の代表的な株価指数であるS&P500に連動した投資成果を目指す投資信託です。

管理費用もとても安く設定されているのが特徴で、運用が始まってから日が浅いにもかかわらず多額の資金を集めています。


S&P500に連動した投資信託については下記にもまとめていますのでご確認ください。

iFreeレバレッジ S&P500


こちらもS&P500に連動する投資信託ですが、S&P500の値動きの2倍程度の投資成果を目指しているのが特徴です。

リスクが高いとも言われますが、直近はこの投資信託への買付金額を増やしています。

楽天・全米株式インデックス・ファンド


米国株式市場の投資可能銘柄(約4,000銘柄)に広く分散投資ができる投資信託です。

人気の高い投資信託ですが、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)と同じような投資成果なので、直近はあまり買付していません。

運用実績公開

実績一覧


これまでの買付金額と評価額等の推移を一覧にまとめました。

評価額:その月の終了時点で保有している投資信託の資産合計です。

買付金額:その月に新規で投資信託を購入した金額です。

評価損益:評価額から累計の買付金額を引いた金額です。投資信託での利益です。

月間損益:前月からの評価損益の差額です。

日付評価額買付金額評価損益月額損益
2020年3月50050000
4月55405454
5月1,0985009844
6月1,112011214
7月5,1534,00015341
8月5,5990599446
9月17,49612,000496-103
10月35,84119,500-659-1,155
11月70,50030,5003,5004,159
12月474,853400,5007,3533,853
2021年1月738,610245,00026,11018,757
2月812,59950,50049,59923,489
3月1,076,766200,500113,26663,667
4月1,230,194100,500166,19452,928
5月1,237,002500172,5026,308
6月1,694,105406,035223,57051,068
7月1,745,1670274,63251,062
8月1,807,5360337,00162,369
9月1,740,9970270,462-66,539
10月1,885,5910415,056144,594
11月1,916,1860445,65130,595
12月2,001,1420530,60784,956
2022年1月2,309,413500,0003388,78-191,729
2月2,797,869500,000327,334-11,544
3月3,091,9060621,371294,037
4月2,728,7860258,251-363,120
2,728,7862,470,535258,251258,251


2020年2月から投資を始めましたが、コロナショック後の右肩上がりの相場の影響で、2021年は順調に評価損益が増えていきました。


2022年に入り、金利の上昇やオミクロン株の流行に伴い、株価が急落。

追加資金で資産総額を増やしていたこもあり、2022年1月の月間損益は-19万円と過去最大の下げ幅となっています。

2022年3月、急激な円安ドル高により含み益が大きくなり、初めて評価額が300万円を超えました。

ポートフォリオ


保有している3つの投資信託の評価額の割合をグラフにしました。

予定通りiFreeレバレッジ S&P500の買付金額を増やしているので、割合が高くなっています。