不動産投資 RENOSY(リノシー) Amazonギフト券5万円

不動産
不動産

不動産投資を始めたい!という方も、不動産会社が色々あるのでどこから手を付けたらいいか分からず、最初の障壁が高いので断念されるケースが多いかと思います。


そこで各会社の紹介として、ここではRENOSY(リノシー)について取り上げます!


現在は1度面談するだけでAmazonギフト券5万円プレゼントのキャンペーンも実施しているようなので、気になった方はまずは資料請求からアクションしてみてください。


資料は郵送されず、会員ページから確認できる点も便利ですよ。

RENOSYとは?

まずは基本情報です。

運用会社株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)
資本金72億1,914万6,516円(2021年9月末時点)
売上高631億円(2021年2月時点)
入居率99.5% (2021年2月時点)


【RENOSY】安心・信頼できる不動産投資会社 No.1


運用会社は株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ) で、企業理念は

 テクノロジー×イノベーションで、
 人々に感動を生む
 世界のトップ企業を創る。

です。


元々はテクノロジー(AI)に特化した企業から始まり、代表取締役の樋口氏が前に不動産関係の仕事をしていたことをきっかけに、


不動産業界=情報収集・伝達において非常にアナログな世界


と言うところに目を付け、ここにテクノロジーを持ち込んだらイノベーションが起きるのでは!?と立ち上げたのがRENOSYです。


設立は2015年ですが、これまで8年連続で増収増益を続け、2020年から2年連続で売上高1位を獲得している急成長企業 DX銘柄です!


取り扱い商品

東京周辺、中古のコンパクトマンション(1R~1LDK)にターゲットを絞って営業しています。

東京周辺を選ぶ理由

若年齢層を中心に人口流入が続いているためです。


人口減少が続いている日本ですが、東京に関しては2050年でも現在より人口が増加する予測が総務省から発表されています。


中古を選ぶ理由

新築は価格の3割が利益、広告費となっており、中古は費用が抑えられるためです。


また、中古の方がこれまで溢れていたアナログ的な情報を、独自のAIテクノロジーを活用することで、人手をかけずに全てデータ化しスコアリング、購入物件の選定と、新築に比べて中古の方が強みを発揮できることが挙げられます。

コンパクトマンションを選ぶ理由

単身世帯が増え続けるため需要が強く、ワンルームマンションは法規制により新設が難しくなっていること、転売(キャピタルゲイン)も狙いやすいためです。


いずれも理由は明確で非常に理解しやすい方針となっています!


RENOSYの強み

何と言ってもテクノロジー!

独自のAIテクノロジーが非常に強いです。


物件を仕入れる際のスコアリング方式により、人件費をかけずに手広く良い物件をピックアップ出来るため、安い価格で、成功確率が非常に高い物件を安定して提供することが出来ます


またテクノロジーは物件の仕入れだけでなく、顧客管理、物件管理、賃貸/資産管理の全てに活用されているため、あらゆる費用を削減し顧客還元を実現しています。


またこの技術は、賃貸紹介会社でも幅広く導入されており、CENCURY21など賃貸物件管理戸数上位50社の内、約60%に導入されています。


仮に空室が出た際も、RENOSYのシステムを使用した賃貸管理会社が、RENOSYが良いと判断した物件んを取り扱うので、、そりゃ入居付けも有利ですよね


オーナー向けアプリも非常に使いやすく、分かりやすいので、透明性も確保されており満足度は高いかと思います。

あらゆる関連会社でトータルサポート

入居率が99.5%と業界でもトップクラスの高さを誇っています。


これはOHEYA GOという関連会社によるところが大きいです。


ここでは原状回復を最短7日で実施、新規入居者向けの情報にUPする写真を専属カメラマンが撮影、専属コーディネータがデザイン改修を検討し実施する費用は全てRENOSY持ち、と万全のサポート体制が整っています。


OHEYA GOは一般向けのメンテナンス事業を柱に運営されており、その一部としてこういった取り組みをしているため、早く安い対応が可能になっています。


仮に売却したいとなった場合も、MORDERN STANDARDという会社から専属担当が付いてサポートしてくれます。


まとめ

いかがでしたでしょうか?


不動産業界ではまだまだ浸透していないテクノロジーの活用と、物件選定~購入~賃貸管理~修繕~売却と、トータルサポートがしっかり出来る体制が強みの会社でした。


現在は1度面談するだけでAmazonギフト券5万円プレゼントのキャンペーンも実施しているようなので、気になった方はまずは資料請求からアクションしてみてください。